なんばエリアのクリニックでザガーロを処方してもらいハゲが改善してきた

産毛のようなものが生え始めた

なんば ザガーロイースト駅前クリニックのAGA治療

30代を過ぎて薄毛に悩むようになった | 自己流の対策は効果を得られなかった | 産毛のようなものが生え始めた

しかも治療の仕方に関しても良いアドバイスをいただくことも出来、私の場合は内服薬であるザガーロを処方してもらうと同時に、外用薬も同時に使っていくこととなりました。
服用の時間についてや日常生活で気を付けた方が良いことなど私が色々なことを細かく聞いても、お医者さんは嫌な顔一つせず丁寧に答えて下さったので、力になってもらえていると感じられて嬉しかったです。
ザガーロを飲むタイミングについてはとくに決まっていませんでしたが、お医者さんからはきちんと24時間の間隔をあけるようにと言われていたので、私は朝会社に出かける前に飲むようにしています。
外用薬も時間を決めて使うことでうっかり使い忘れてしまいというようなことを防ぐことが出来ていますし、決まった時間に自分の髪の状態を確認することも出来て一石二鳥です。
このような内服薬のザガーロと外用薬のダブルでの治療を4ヶ月ほど続けたある日、なんとはなしに鏡に映る自分の顔を見てみると、なんとハゲていた部分から柔らかな産毛のようなものが生え始めているのを見つけました。
この時の喜びは今でもはっきりと思い出すことが出来ます。
自分で何をやっても効果がなかった私のハゲた額部分に、希望の光が差しているように感じられたほどです。
このままクリニックのお医者さんと二人三脚で治療に取り組んでいけば、ザガーロの効果をより実感できるだろうと思えますし、いつか私の悩みの種であるM字ハゲともおさらば出来そうな気がしています。

カニかま船長経過報告。


薬きらして1ヶ月それでも最初に比べたらちゃんとある。
髪が。

てか、毛が太くなってる。


はよ薬買いにいけばいいのに。




#ザガーロ pic.twitter.com/XPvXLl2HFH

— mittako (@mittako1) 2018年3月28日