なんばエリアのクリニックでザガーロを処方してもらいハゲが改善してきた

30代を過ぎて薄毛に悩むようになった

なんば ザガーロイースト駅前クリニックのAGA治療

30代半ばを過ぎた頃から自分の薄毛に悩むようになってきました。
はじめの内は些細な変化だったのでたまに鏡を見て「時期のせいかな?」などと思う程度でしたが、症状が進行するにつれて深刻化していきました。
一緒に暮らしている家族である妻や娘から「最近、髪の毛が薄くなってきたんじゃない?」と言われはじめた頃には、もう随分と額部分の後退が進んでおり、立派なMの字が完成していました。
私の父や母、顔を合わせたことのある親族の中にハゲている人は居ないので、きっと仕事でのストレスが原因だったのかなと思っています。
30代になって昇進してからというもの仕事量が以前の倍近くになっていましたし、上司は自分の権力を使って下の者を上手いようにこき使うような人でしたから、ハゲても仕方のない状況だったのかも知れません。
原因はどうあれ、私の髪の毛の状態はスタイリングで誤魔化せない状態にまでなっていましたから、だんだんと外出に恥ずかしさを伴うようになっていました。
そうなるとただ会社に行くだけでもストレスに感じてしまい、どんどん悪循環になっていくのが分かったので、思い切って薄毛治療をはじめました。

30代を過ぎて薄毛に悩むようになった | 自己流の対策は効果を得られなかった | 産毛のようなものが生え始めた